福祉総合システムSWING

HOME 機能一覧/機能紹介
経営分析システム

経営分析システム

各種公式団体の社会福祉法人に特化した経営指標による分析、グラフによるビジュアル化により、理事会用資料の作成を支援

法人全体の経営状況分析
「経常増減差額率」や「人件費比率」等、財務指標を用いた分析が行えます。 法人全体や拠点区分単位での期間比較(年次/半期/四半期/月次)、施設間比較帳票によって、法人全体の財務状況を確認できます。
非財務情報を含めた施設間の比較分析
「利用率(稼働率)」や「利用者1人1日あたり人件費」等、非財務情報を含めた分析が行えます。 拠点区分やサービス区分や事業種別単位での期間比較(年次/半期/四半期/月次)に加え、サービス区分間比較や事業種別間比較帳票によって、施設単位の経営状況を確認できます。

経営分析システムの特長

  • 1経営状況をリアルタイムで確認

    SWING財務会計システム等基幹システムと完全連動し、リアルタイムに経営状況が把握できます。月次分析が可能なため、期中における分析を行えます。

  • 2社会福祉法人に特化した経営指標

    各種公式団体の指標を基に、計算式や解説、一部公表されている参考値を標準搭載しています。数値だけでは分かりづらい指標の結果を、解説とともに確認できます。

  • 3各種公式会議資料の自動作成

    SWING経営分析システムで作成したビジュアルな出力帳票は、理事会用等公式会議資料として活用できます。
    SWING財務会計システムの財務諸表データや各担当者の方が入力したデータを元にリアルタイムにグラフや帳票に反映できるため、経営判断に必要な資料作りがスピーディーに行えます。また、帳票レイアウトやグラフをシステム上で独自にカスタマイズすることも可能です。

主な出力帳票

経営分析システム

出力帳票一覧
財務分析指標 財務分析指標の要旨、要約版財務分析指標、公認会計士協会(基本情報)、公認会計士協会(法人指標)、公認会計士協会(施設指標)、施設の収支状況
貸借対照表 貸借対照表の要旨、要約版貸借対照表
事業活動計算書 事業活動計算書の要旨、要約版事業活動計算書
資金収支計算書 資金収支計算書の要旨、要約版資金収支計算書

動作環境

サーバOS Windows Server 2016 以上
クライアントOS Windows 10
WEBブラウザ Microsoft Edge メジャーバージョン 79 以降
ディスプレイ 解像度1024×768 以上
基本システム Microsoft IIS7.0 以上
Microsoft SQL Server 2012 Express Edition
.net Framework 4.5 以上
連動システム SWING財務会計システム 等